信長公が岐阜と名付けて450年。戦國ぎふ姫隊は、濃姫、お市の方、ねねが岐阜の歴史を伝えおもてなしの活動をしています。舞・刀アクション・戦國クイズで岐阜を盛り上げる戦国アイドル!海外のお客様に英語でご案内もします。

 
 
戦國ぎふ姫隊の麗しき姫をご紹介いたしまする。

濃(のう) 

斉藤道三の娘。
信長の正室。別名は帰蝶。
濃姫とは「美濃國出身の高貴な女性」という意味です。
帰蝶という名は、父道三が「我元に帰ってくるように」と名付けられました。
Princess NOU:Tomomi
 

お市の方(おいちのかた)

信長の妹。浅井長政の妻で茶々、初、江の三人の娘がいる。
絶世の美女と名高く、木下藤吉郎のあこがれの女性です。
後に信長の家臣、柴田勝家と再婚しました。
Princess ICHI:Kayoko

ねね(ねね) 

木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)の妻
戦國の世では珍しく、藤吉郎とは恋愛結婚。
母の反対を押し切って藤吉郎に嫁ぎました。
夫の立身出世を、糟糠の妻として支えました。
Princess NENE:Momo

岩村おんな城主 おつやの方

織田信長公の年下の叔母。美濃岩村城の女城主
美女として名高いが火のような気性の激しさをもつ女城主として、戦においても信長を想い籠城し果敢に城を守ったが開城となった。
Queen TSUYA:Shizuku

千代(ちよ) 

山内一豊の妻。
「千代がいなければ一豊が国持ち大名になるなどありえなかった」と言われ内助の功で夫を支えました。
岐阜で婚礼をあげて夫を出世させた賢い妻。
Chiyo
 

玉(たま)

明智光秀の娘。
のちに細川家に嫁ぎ細川ガラシャとなります。
戦国の世の女としてはかなくも、しなやかな強さを持つ女性。キリスト教徒として最期をむかえました。
Tama

うつけ信長(うつけのぶなが)

うつけと呼ばれた若き信長。23歳の時に義父 齊藤道三が討死、美濃を譲ると国譲り状をもらった信長は、33歳で美濃征服、岐阜と名付け天下を統一し戦の無い時代を創ることを誓いました。鵜匠と名付けたのも信長です。
Utsuke NOBUNAGA:Iwao
 
舞いあり、殺陣あり!
450年の時を超えて大和心がよみがえる!
戦乱の世を生きた女たちのダンス絵巻をどうぞ。
 
【演目】
 華やかな扇舞『虹結び』
 岐阜和傘舞『花は紅、心は汀』
 剣の舞『散り花の如く』
 花の舞『サクラ幻想』
 
華扇(はなおうぎ)の静と動の世界をお楽しみください。
歌&ダンス
姫が現代によみがえり歌
って、踊って、盛り上げま
す!
華やかに姫たちが踊る
「帰蝶の舞」や勇壮な和
太鼓演奏、カッコイイ
刀アクションが絶賛中!
信長を彩る姫たちがおもてなしする 戦國カフェ「姫茶屋」
姫たちの選りすぐりのオリジナルメニューをご紹介。
 
一、濃姫の恋茶セット(戦国ぎふ姫隊オリジナル和菓子)
   ・オリジナルの練り切り「帰蝶」・こんぺいとう
  ・抹茶オーレ 
濃姫のもうひとつの名は「帰蝶」
蝶をモチーフに作ったおりじなる和菓子と抹茶オーレをお楽しみください。
「帰蝶」は亀甲屋本舗の若旦那とのコラボレーションで誕生しました。

二.お市の方のあずきセット 
  ・あずきのスイーツ ※スイーツは姫の気分次第★
  ・珈琲・紅茶・黒豆茶(お好みで) 
袋の両端を縛った「あずき袋」を陣中見舞いに送り信長公を救った、「お市の方のあずき袋」にちなんだあずきのスイーツと紅茶・黒豆茶をお好みでどうぞ。

三、戦國出世セット 
  ・赤飯まんじゅう
  ・黒豆茶 
信長公、藤吉郎も秀吉となり、山内一豊もみな岐阜から出世しました。
紅白の赤飯まんじゅうと黒豆茶で出世まちがいなし

そのほか、お飲物(単品メニュー)オレンジジュースやコーラなどもご用意いたします。
桜茶・花見だんごもございます。!

歌・扇舞い歴史を語るパフォーマンス
イベント・忘年会・新年会のアトラクションや大会・イベントのアテンダー、写真撮影会のモデル...etc.
他武将隊とのコラボレーションもOKです。
姫君パフォーマンス・出張 戦國カフェ「姫茶屋」いたします。