信長公が岐阜と名付けて450年。戦國ぎふ姫隊は、濃姫、お市の方、ねねが岐阜の歴史を伝えおもてなしの活動をしています。舞・刀アクション・戦國クイズで岐阜を盛り上げる戦国アイドル!海外のお客様に英語でご案内もします。

  • HOME
  • >
  • 戦國ぎふ姫隊プロフィール

2011年10月1日 結成
時は戦国時代、永禄10年(1567年)、織田信長公は織田信長公は斎藤龍興を破り、美濃を攻略し、岐阜城に入城しました。
それから450年の時を超え、岐阜を愛した姫たちが歴史エピソードを歌い、踊り、語り伝えるために誕生。
 
美濃を制するものは天下を制する!
国取り物語はこの岐阜からはじまりました。
斎藤道三、織田信長、豊臣秀吉、そして山内一豊。全てこの岐阜から出世しました。
信長には、濃姫が。豊臣秀吉には ねねが。山内一豊には 千代が。
どの武将も、女たちが支えてきました。
 
戦國の世に戦の道具としての政略結婚でしたが、確かにそこで精一杯生きて、
支え、子を産み育てた女の強さを届けたい。
信長公を彩る姫たちが、本物志向の衣装を身にまとい、岐阜にお越しになった皆様をおもてなしいたします。
長良川おんぱくで NHK全国放送に取り上げられました。
 
いのちの源、水清き岐阜の見どころ、美味しいものを発信する、岐阜の瓦版娘です。
女たちがまとってきた着物の素晴らしさを今に伝えるホンキ系きもの乙女達です。